愛と幸福のシンボル ピンクダイヤモンド

マリアージュがこだわる憧れのピンクダイヤ

世界中の女性の心をとりこにしてやまないピンクダイヤ。
ピンクダイヤは、ダイヤモンドの結晶格子中に窒素原子が取り込まれ、窒素原子に隣接する炭素原子が欠けると、結晶構造の中にある特殊な構造の歪みか生まれます。この歪みによって失われず残った色がピンク色のダイヤモンドになります。

世界の99%のピンクダイヤはアーガイル鉱山で産出されます。アーガイル鉱山は、毎年約3900万カラットのダイヤモンド原石を産出しており、その中で稀に産出する宝用で高品質なファンシー・ピンクダイヤモンドは、1/200万カラットという大変に希少性の高いダイヤモンドです。

マリアージュのピンクダイヤが愛される理由

1,色のトーンを専門スタッフが厳選します

ピンクダイヤといっても自然が育むピンク色のため、その色味は様々です。この世界に同じ色はふたつと存在しません。

ピンクダイヤの色は、【色の明るさ・暗さ】と【色の濃い・薄い】の2つの要素で評価されます。明るく、濃い色味が希少性が高く価値が高いとされています。
ピンクダイヤは赤味(ピンク色)の濃淡が色の評価となりますので、色のトーンが暗いものやブラウンがかったピンク色は一見ピンク色が濃く見えますが、色の濃さとは異ります。

マリアージュでは専門スタッフが1ピース1ピース丁寧に評価し、色のトーンを正確に3種類に選別します。3種類の他にも、直営店では、ピンクダイヤの中でも「出逢えること自体が奇跡」といわれるファンシービビットピンククラス(ピンクダイヤのなかで最高峰の色合い)や、規定の3種以外のお色のピンクダイヤも実際に店頭でお選びいただけます。
ご自身の目でいろいろなピンク色を見比べていただき、お好みの色合いのピンクダイヤ選びをお楽しみください。

(※取扱店ではフェアリーピンクとマリアージュピンクの2種類からお選びいただけます)

3種類のピンクダイヤ

テンダ―ピンクダイヤの美しさについて

直営店のみのお取扱です(数量限定)

プレミアムマリアージュピンク
マリアージュのピンクダイヤの中でも最もピンク色が濃く紫がかった(ファンシーインテンスパープリッシュピンク)ピンクダイヤ。

マリアージュピンク
ファンシーピンクのなかでも発色がよいものを選んでいます。美しく上品なお色のピンクダイヤ。

フェアリーピンク
淡い桜色でやさしい雰囲気の感じられるピンクダイヤ。

2,クラリティ(透明度)にもこだわり、厳選しています

ピンクダイヤには内包物が含まれることが一般的で、ピンクダイヤの価値は色と大きさで決まりますが、その中でも内包物の少ないものはより希少性が高く、美しいピンクダイヤとなります。

もともとの希少性の高さから通常、ピンクダイヤの内包物の有無はあまり問題視されないとはいえ、美しく発色しているピンクダイヤの中に黒いゴミの様に見えるカーボンや、亀裂が入っているように見えるクラックがあると、石の輝きに影響が出てしまいます。

マリアージュではカラーはもちろんのこと、クラリティ(透明度)も厳しくチェックしています。是非、美しく輝くピンク色を店頭にてご体験ください。

ピンクダイヤについてもっと詳しく

02:テンダ―ピンクダイヤ
の美しさ

03:婚約指輪・結婚指輪に
あしらうピンクダイヤ

Diamond-arg01b

04:ピンクダイヤの
希少性