職人の技

一手間かけるのがマリアージュ流ひとつひとつ心を込めて

マリアージュの職人たちは、長年の経験と巧みな技術を駆使し、お客様が求めるオンリーワンの指輪を心を込めて創り上げています。

「大切な指輪を最高の品質でお届けしたい。」

マリアージュマインドを大切にし、より完成度の高い指輪へと磨きあげています。マリアージュならではのこだわりは、価格よりワンランク上の満足を求めるおふたりに支持され続けています。

ひと手間かけることで生まれる「繊細なライン」と「強度」

指輪を作る方法には大きく分けて「鋳造(ちゅうぞう)」と「鍛造(たんぞう)」の2通りがあります。

溶かした金属を型に流し込み成形する「鋳造(ちゅうぞう)」は、指輪内部に気泡が入りやすく、その部分の強度が弱くなることがあります。
熱した金属を叩いて成形する「鍛造(たんぞう)」の方が、金属の密度が増すため強度も高くなります。しかし、この方法だとマリアージュの指輪の特徴である柔らかな曲線や細かいディテールを再現することができません。

そこで、マリアージュでは「鋳造(ちゅうぞう)」でできあがった指輪を全体的に叩いて引き締める工程を行うことで、鋳造のデメリットを補い、強度を落とさずにデザイン性の高い指輪作りを実現しました。

職人の技

1本の指輪ができあがるまでには様々な工程があり、各工程ごとに熟練した職人の技術が必要とされます。
マリアージュの工房には、「ミル打ち(ミルグレイン)」「彫留め・爪留め」「マイクロセッティング」「磨き」の職人が在籍しており、それぞれが丹念に指輪を作り上げていきます。

お客様のメッセージを受けて

メッセージ入りポラロイド写真

ご成約いただいた際にお客様のお写真を撮影させていただいております。

お客様にメッセージを書いていただいたお写真は、指輪を作る職人の元へ届けます。

普段、直接お客様とお会いすることのない職人たちですが、ご愛用いただくお客様のお顔を見ながら心を込めて指輪をお作りしたいという気持ちからはじまったスタイルです。

おふたりの将来を共に過ごす大切な指輪を、より心のこもった指輪に作り上げるために、少しだけご協力いただけましたら幸いです。