時と共に形を変え身に纏う幸せ

最愛の「婚約指輪」「結婚指輪」を身に着ける、
幸福感あふれる毎日

最愛の指輪

どんな想いを込めて婚約指輪や結婚指輪を毎日身に着けていたいか。そう考えることがブライダルリングをつくる上で一番大切なことです。

マリアージュでは、おふたりの想いをかたちにした世界でひとつの指輪づくりが、幸せな想い出となりますように、おふたりに寄り添ったご案内をさせていただきます。

詳しくはこちら

おふたりと共に成長する指輪

例えば、結婚記念日毎に1個ずつメレダイヤを追加すれば、10年後には「スイート10ダイヤモンド」が完成します。
お子様が生まれた際には、お子様の誕生石を指輪に追加することができます。

また、落ち着いた雰囲気にしたいときは艶消し仕様に。アンティーク風に変更したいときはミル打ちの追加も可能です。

少しずつ進化していく大切な指輪に、おふたりの歴史が刻まれていきます。

詳しくはこちら

「将来のお気に入り」を叶える

購入当初は「素敵だな」と思って選んだ指輪も、長い時を経ていくと好みが変化したり、指の太さが変化して手とのバランスが悪くなったり、何だかもの足りなくなったり…というような事もあるかもしれません。

マリアージュでは、ダイヤモンドはそのままに、今まで身に着けていた結婚指輪や婚約指輪を溶かし、新しい形に作り直すことができます。

詳しくはこちら